さわやかな風のような ケアと癒しをあなたに。
ホームホーム
ごあいさつごあいさつ
リンパケアで健康と美のお手伝いリンパケアで健康と美のお手伝い
メニューメニュー
サロンご紹介サロンご紹介
資格取得講座資格取得講座
リンパケアで健康と美のお手伝い

健康で美しく元気でいるために大切な3つのこと。

自律神経のバランス

自律神経には、緊張や興奮状態を作る「交感神経」と、リラックス状態を作る「副交感神経」があり、バランスを取ることで恒常性が保たれています。朝起きると交感神経は優位になり、日常生活が始まります。適度な緊張のなかでハツラツと生活しましょう!
夜になると、緊張も解けて、食事をして、お風呂に入ったりしてリラックスすることで、身体のモードが副交感神経に変わります。このような、1日のなかでの「緊張とリラックスのバランス」が大切なのです。現代社会では、交感神経が優位な時間が、あまりに長いのが問題となっています。
バランスが崩れると、病気になりやすくなります。自律神経のバランスを正常に近づけるためには、快刺激(副交感神経優位)を与えるアロマオイルによるリンパドレナージュが注目されています。ティファーファでは、有機植物から採れた精油を使用してアロマリンパドレナージュを行っています。

ホルモンのバランス

身体からは、いろいろなホルモンが分泌され、それぞれがたがいに補完しあって元気に生活できています。しかしながら(特に)女性ホルモンの分泌異常は、月経痛・不妊症・更年期障害などの原因になっています。また、ストレスに対しては「抗ストレスホルモン」が分泌され、身体を守っていますが、(身体を)守りきれないくらいにストレスが蓄積されると、頭痛・肩こり・巻き肩・腰痛などの身体の異常をきたし、ついには心に異常をきたして心身症を引き起こしたりします。ストレスを感じたら早いうちに解消しましょう!
ティファーファでは、さとう式リンパケアで、筋肉をゆるめ、身体中のリンパを活性化します。心地良い筋肉刺激を受けることも、ホルモンバランスの調整に役立ちます。

免疫機能の活性化

免疫をつかさどる白血球は「顆粒球」と「リンパ球」に分けられます。顆粒球は細菌を撃退し、リンパ球はウイルスを退治します。交感神経が活発に働く昼間は、顆粒球の出番です。そして副交感神経の活発な夜は、リンパ球の出番というように役割分担をしています。副交感神経が優位になると、免疫が産生しやすくなります。リラックスすることは、とても重要なことなのです。
病原菌・異物・ウイルスと戦う能力を「免疫」と言いますが、高い免疫力を発揮するためには、「自らリンパが流れる身体づくり」が大切です。ティファーファではリンパ活性のセルフケアを習得するための講座も開設しています。
身体をいつも元気に保つためには、まずリラックス。ストレスが大きくなる前に、サロンでの施術やおしゃべりで「癒し」のお手伝いができれば幸いです。

 

フランスの伝統療法 フィトテラピー

フィトテラピーとは、「Phyto=植物」と「therapie=療法」から成る「植物療法」で、植物が持つ自己免疫力を用いたフランスの伝統療法です。植物の薬理効果を医学的・科学的根拠に基づいて心身のバランスを植物の力で整えていきます。アトリエ・エステティックサロン ティファーファ主宰・杉本由紀は、日本で唯一のAMPP
※認定校の認定資格をメディカルフィトセラピストとして取得しています。さらに、フィトテラピーのみならず漢方も取り入れて、身体の不調やストレス、アレルギーなど、身体の中と皮膚表面の健康と美のケアに取り組んでいます。
※ AMPP:Association Medicale pour le Promotion de le Phytotherapie:仏植物療法普及医学協会
フィトテラピーを、フランス国内外の医療現場・看護現場・製薬業界などに普及し、代替医療のひとつとして、一般に定着させることを目的に、学術研究・専門誌の刊行・学術会議・セミナー開催・情報管理システムの構築などを行う協会。